“The greatness of a nation and its moral progress
can be judged by the way its animals are treated”.

国の偉大さ、 道徳的発展は、 その国における 動物の扱い方で判る。

2009年10月30日

2日目…3日目…そして4日目。


It was my second day here and I was still on the hyperactivity.

(ここに来て2日目の僕、そして僕はまだ興奮状態。)



So, I beg for playing from the morning,
(だから、朝から遊んでとせがむし、)
Play with me 19102009.JPG



and I bite Tiare's sweat trousers.
(Tiareのスウェットだって噛んじゃう。)
Yes!I am a monster!!!.JPG




I never stop running around!!! Then...
(僕は絶対走るの止めへんねん!!! そしたら…)



Tiare finally gave up taking photos of me on the 3rd day since I came here.
(僕が来て3日目、とうとうTiareは写真撮るのを諦めたみたい。)



But she had a chance while I was crazy about the ball on the 4th day.
(でもね、4日目僕がボールに夢中になってる間に彼女は写真を撮れてん。)
me getting wild + mad.JPG
I often make my buddy as a pillow to sleep with and
(僕は、よくBuddyを枕にして一緒に寝るし、



he let me bite him anytime I want
(Buddyは、僕が噛みつきたい時いつでも僕に噛ませてくれる)



that's why I love him.
(だから僕はBuddyがだぁい好き。)



ooooops!
(おぉぉっと!)



Actually, Buddy's got a name called Donald.
(実は、Buddyにはちゃんとドナルドっていう名前があるんやね〜。)


Please click here for me黒ハートThank youexclamation

↓↓↓



posted by Tiare at 12:09| Comment(0) | 怪獣っぷり発揮中。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。