“The greatness of a nation and its moral progress
can be judged by the way its animals are treated”.

国の偉大さ、 道徳的発展は、 その国における 動物の扱い方で判る。

2010年05月04日

只今、勉強中。

忙しいのと

気が乗らないのとで

気付けば、

1週間もブログを

放置しておりましたっあせあせ(飛び散る汗)(爆) → (とことん気分屋。。。笑)



そんなわけで、ネタもたまりまくり?!



・・・・・。



まぁ、のんびり更新していきます。テヘっ。



さてさて、

GWも明日で終わりですが

先週末の日曜日のこと。



パピーウォ―カ―に興味があり

ゆくゆくはパピーウォ―カ―になりたいと

考えているTiare。



今、パピーウォ―カ―が足りていない

という記事をきっかけに

交流させていただくようになった

「〜For line light〜 ひとすじの光のために」hatorinさん

お会いしに宇都宮にある

東日本盲導犬協会が主催する

「盲導犬ふれあいデ―2010」なるイベントへ

行ってきましたぴかぴか(新しい)







(どこ行くん?)




賢いわんこたちに会いに行くねんでぇ〜るんるん

賢いエネルギーもらえるとえぇなぁ〜。



東北自動車道に乗ったことのなかったTiare家。

いつもと違う景色に興奮気味グッド(上向き矢印)



ここのところ毎週のようにチャレンジャーな

Tiareですが、今回は母が着いてきてくれはったので

行きしは母が運転してくれましたるんるん



途中、寄り道した蓮田のパーキングで

写真をぱしゃっカメラ





DSC02184.JPG





・・・・・。

母娘でじゃーじぃ愛好家かっ?!(爆)



現地にも無事到着し

早速お会いしたパピーウォ―カ―の方と

話に夢中になりすぎイベント会場入り口の

撮影を忘れたTiare。。。 → (はい、毎度のコトっ!爆)



まっ。

まずは、イベント会場内を探索るんるん



入口すぐ横にはサポーターズショップがあり

ついつい購入。(笑)



Tシャツやバックるんるん

母もちゃっかり筆箱を購入グッド(上向き矢印)(笑)

ステッカーもいただきましたぴかぴか(新しい)





DSC02210.JPG





中に入っていくと





DSC02185.JPG





慰霊碑があったり。





DSC02188.JPG





じゃがいも入りの

「栃木やきそば」なるものがあったりと

いろいろな屋台がならんでいたり、

バザーもやってましたよ〜るんるん



お仕事中の盲導犬たちや

盲導犬の卵ちゃんたちも

たくさん遊びにきていましたかわいい






DSC02191.JPG



この子はまだ3ヵ月のパピーちゃん黒ハート ↓



DSC02193.JPG





ステージでは





DSC02187.JPG



DSC02189.JPG





視覚障害者の方たちの

心温まる曲の音楽演奏が行われてましたぴかぴか(新しい)



その後には

先ほど入口でお会いしたパピーウォ―カ―さんが

ステージ上でパピーウォ―カ―について

お話してくださったり





DSC02195.JPG



DSC02196.JPG



DSC02198.JPG



DSC02199.JPG






盲導犬のデモンストレーションが

見れたりと、とても勉強になりましたひらめき



今はまだ環境が整っていないというか

2年後田舎に移り住んでからと

計画中のパピーウォ―カ―への道ぴかぴか(新しい)



施設見学をさせていただき

たくさんのパピーちゃん、現役盲導犬たち、

そしてhatorinさんや飼い主さんたちとお会いして

益々パピーウォ―カ―になりたいという気持ちが

強くなりました!!!



帰りは、施設近くの公園に寄り
 
ランチがてらピクニック〜かわいい







(僕にもちょーだいっ!)





ん。

K.C.は後でなぁ〜。








(けっ・・・・・。)





はい!

すねてるK.C.はほっといて(爆)





DSC02204.JPG



DSC02205.JPG



DSC02206.JPG





公園には春らしい小さな可愛い

花たちがさいてましたっかわいい



長くなってしまいましたが

最後までお付合いありがとうございました犬



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
ポチっとうれしーですかわいい


posted by Tiare at 22:49| Comment(21) | 今!できること。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

始動。

先週のこと。



以前から、ずぅ〜っと、ずぅ〜っと

したかった愛犬保護のボランティア。



考えたり、思ったりしてるだけでは

何も始まらないっ!!!。。。と

まずはできることから

踏み出してみると決め

ボランティアに参加させていただくことにぴかぴか(新しい)



ボランティア団体は

いつもお世話になってる

動物病院の先生の奥さん繋がりで

2代目・小豆(柴犬♀)もここの団体さんから

譲り受けた子でした。



今回初めてということで

ご婦人2人に同行し、

まずは動物保護センターまで

わんこを引き取りに行ってきました。



「保護センターってどんなとこなんやろ?」

なんて思いや不安を抱えながら

到着したセンターでは

『ふれあいひろば』というのがあって

かわいいわんこ達が出迎えてくれました。





DSC02164.JPG





思わず「こんにちは〜!!!」と

話しかけながら近寄ると





DSC02167.JPG





みんなTiareに寄って来てくれはるような

かわえぇ子たち。



みんな、ちゃんと名前が付けられていました。



「この子たちがどうなるか?」という質問は

緊張もあってまだできていません。。。



施設内も見学させていただき

想像していたよりもキレイに管理されていて

臭いも気にならなかったし

少しホッとしました。



保護されているわんこの中には

飼い主の管理がちゃんとしてなかったせいで

歯が1本もないわんこ、

やせ細ったわんこや

怯えているわんこがいてました。。。



このセンターでは期限を過ぎた子でも

しばらくはおいておけるということにも

安心感をおぼえました。





そして、この日は

飼い主の飼育放棄でセンターに

来たというダックスの男の子を

引き取ることに。



車に乗る前に

チッコをさせにお散歩に連れていくと

短い可愛い足でちょこちょこと

一緒に歩いてくれました。





DSC02169.JPG





こんなに可愛くて絵になる子やもの

すぐ里親さんが決まるよね。 → 詳しくはこちら



この日、

この子を引き取る手続きをしていると・・・



同じダックスを「放棄」ということで

センターに引き取ってもらいにきている人が。。。



今さっき見学してきたばかりの・・・あの犬舎に

連れて行かれるダックスを

目に涙を浮かべ、見送る飼い主。



その光景を見ながら

思った犬の気持ち。

「なに?どこに連れていかれるん???」

「なんで???」

って思うよね。。。



飼い主の気持ち。

知らん!!!

知るかっ!!!

知りたくもないっ!!!



理由は、人それぞれあるかもしれない。。。



でも、私は許せない。



一度飼うと決めたのなら、

その『命』の行方を大切にしてあげて欲しい。



あのダックスの気持ちを考えると・・・

胸が苦しくなる。

悲しくて、いてもたってもいられない。



まだボランティアといっても

Tiareにできることは少し。



あのダックスをうちの団体が

引き取れるのか

引き取るのかも

まだ分からないくらいぺぇぺぇなTiare。。。



ただ、この日は

引き取った子には未来があるということに

すがるしかできなかったTiareです。



ポチたまの松本くんの1番欲しいものは

犬を保護するための広大な土地だそう。

私も欲しい広大な土地。





Anyway!!!

始動したボランティア活動!!!

ひとつでも多くの命を救う

手助けになるのなら

できることから少しずつでも

前に進んでいきたいと思ってますexclamation×2



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村



本日のK.C.。

ここ2週間ほどサボっていた

体重測定をしました。

洋服を着ても少しゆったりするくらい

見た目は引締まり痩せたのですが・・・

体重は7.2sと変わらず。。。

まぁ〜のんびりいきますかっ!(笑)



88eb17da41a17323a336.jpg


posted by Tiare at 23:55| Comment(16) | 今!できること。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

マナー。

前々から記事にしたろっむかっ(怒り)

とは思ってたんですが・・・。



煙草のポイ捨て。。。

お散歩に行くとよく目につきます。



私の責任でもあるんやけど、

K.C.は何度かその吸殻を

食べてしまったこともあるし

先日は吐いてしまいました。。。



もちろん、いつもK.C.が吸殻を

食べないように注意を払ってるし

吸殻を口に入れた瞬間

指を突っ込んで取り出そうとするんだけど

最近は即ごっくんあせあせ(飛び散る汗)



道路は…あなたの灰皿ではありません!!

煙草を吸うならマナーを守っていただきたいどんっ(衝撃)



って常日頃から思っていたら

『〜For line light〜ひとすじの光のために』hatorinさん♪

ポチたまの松本秀樹さんの日記(mixi)から

転載された記事を読んでビックリexclamation&question



ありえへん。。。



なんて非人道的な

ひどい人がいてるんでしょう。



1匹でも被害防止に繋がればと思い私も

転載させていただくことにしました。





ここから↓


「千葉県の検見川浜から稲毛浜近辺で
以前から白い粉状の毒物や毒入りの餌が撒かれ
たくさんの小動物が虐殺される事件が多発しているそうです。

海岸近くにある海浜病院脇のグランドに毒入りちくわが撒かれ
お散歩中のワンちゃんが亡くなったそうです。
ご家族のご心痛を思うと・・・。

ご近所にお住まいの方は気をつけてください。
犬に関しては、ノーリードにしない、拾い食いをさせない。
また小さいお子さんも、手を離さないようにして
なにかを舐めたりしないよう注意してください。

その辺りの海岸は、メッセでのドッグショーの帰りに立ち寄ったり
稲毛海岸に隣接する公園でもドッグショーの開催があったりしますし
ワンちゃん連れも、とても多いところです。

もしよろしければ、みなさんのブログなどでも
注意を呼びかけていただけませんでしょうか。
被害を広げないために。

悔しいことに、犬が命を落としたといって
警察が積極的に動いてくれるのかというと
そうでもなかったりしますよね。

警察にお勤めの方に訊いてみたところ、
「警察が動いていないわけはない」とのことでしたが
検挙には至っていません。

もし、毒物らしきものを発見したら

動かしたり、洗い流したりする前に

○現場の写真を撮る。
○ビニール袋などに保存する。

もし、被害に遭ってしまったら 取り乱してしまうと思うのですが
吐寫物なども保存しておくほうがいいそうです。

その際は、取り扱いに十分注意してください

そして被害届けを出してください。

こんな卑劣なことをする輩が、一刻も早く検挙されますように!」


ここまで↑




皆さんも、くれぐれもお気をつけください!!



こういった被害に合わないようにするためにも、

K.C.に拾い食いをやめさせるよう

トレーニング頑張りたいと心底思いました。



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


posted by Tiare at 00:27| Comment(14) | 今!できること。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

4500万円あったら…。

ありえっなぁ〜いっむかっ(怒り)

ニュースが

BrutalVampyさんの『私たちができる事-What we can do-』
     ⇒http://2bfriendly4animal.blog99.fc2.com/

で紹介されていたのを見つけ転送させていただきました。



こういう記事を読むと…

悲しくなります。

眉間にシワが寄ります。



家のK.C.さえ幸せならいいのか?

家のK.C.とわいわいヤイヤイできてればいいのか?

と考えさせられます。



asahi.comの記事より転送しました。

―捨て犬猫、走る処分場 徳島県・奈良市、迷惑施設代わり―

徳島県と奈良市が、飼い主に捨てられた犬や猫を、火葬施設まで運ぶトラック内で殺処分している。犬や猫を集める施設での殺処分が住民に受け入れてもらえないために考えついた苦肉の策だという。

 徳島県神山町の山あいにある県動物愛護管理センターには、県内6カ所の保健所から捨て犬や捨て猫が集められる。犬や猫は鎮静器(ちんせいき)と呼ばれる金属製の箱(縦横1.2メートル、奥行き1.5メートル)に入れられ、8トントラックの荷台で運ばれる。運転席のボタンを押すと、鎮静器内に二酸化炭素が充満する仕組みだ。センターを出て約1時間後、県西部の火葬施設に着く頃、犬や猫は動かなくなっている。

 こうした処分を始めたのは、センターができた2003年。同県板野町にあった施設が手狭で老朽化したため、県が神山町に施設を建てる際、住民と「センターで動物を殺さない。焼却しない」という約束になったからだという。県は処分装置のメーカーと相談し、「走っているトラックの中なら処分場所を決めずにすむ」と移動式装置を取り入れることにした。この方法で年間5千〜1万匹を処分している。

 センター設立当時の担当者は「各保健所の真ん中に位置し、広い土地が確保できたのは神山だけ。住民感情に配慮するために考え抜いた結論だった」と明かす。センター職員の獣医師は「処分なんてしたくない。できるなら収容した動物をすべて飼って、生かしてやりたい。でも、施設や金の問題で、そんなことはできないでしょう」と話す。

 奈良市の場合、02年に人口が30万人を超える中核市になり、野良犬や野良猫の管理を自前でしなければならなくなった。しばらくは従来通り奈良県に委託していたが、08年4月に県が同県宇陀市に動物愛護センターを新設した際、地元住民が施設受け入れの条件として「処分の数を最小限にして」と要望。県に委託できなくなった奈良市は徳島の例を参考に08年11月に移動式の処分装置1台(4500万円)を導入した。

全国の自治体の殺処分の実態を調べている動物愛護団体「地球生物会議ALIVE」(東京)の野上ふさ子代表は「誰もが見たくないものを押しつけあった結果だ」とし、捨てる飼い主の姿勢を問題にする。「個人の都合で飼い始めたのだから、飼えなくなったら新たな飼い主を探すべきだし、最悪でも動物病院で自分の手の中で安楽死させる方法もある。自治体側も飼い主が引き取りを求めてきたら、最後まで責任を持つよう説得してほしい」と話す。(角野貴之)



どーにか、ならんのですかねっむかっ(怒り)

こういう身勝手極まりない飼い主たちどんっ(衝撃)

声を大にして言いたい。

犬や猫の命は物じゃなぁいっexclamation×2



BrutalVampyさんも仰ってましたが、

なぜに、こんな発想にしか到らなかったのやろぅ。。。



4500万円あったら…

どれだけの命が助かることか。

そんな殺処分の車を買ってる場合か?

処分するのは場所の問題?



犬 【ご協力お願いします】犬

つくば市独自の動物愛護政策導入を求める署名のご協力をお願い致します。

全国の中で茨城県が一番犬猫の殺処分が多いそうで、
しかも苦しみを伴う二酸化炭素による窒息死の方法を
とっています。

1匹でも多くの生命が救えるように、つくば市独自の
動物愛護政策導入を求める署名活動に賛同いただける方は、

★動物愛護を考える茨城県民ネットワーク
  
   こちらから⇒http://www.capin.jp/CCP014.html

★オンライン署名

   こちらから⇒http://www.shomei.tv/project-1400.html


より多くの方に協力を呼びかけていただけると嬉しいです。
よろしくお願い致します。



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


posted by Tiare at 22:08| Comment(2) | 今!できること。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

ご協力お願い致します。

人間の都合や勝手で処分されてしまう

たくさんの罪のない命たち。

私は、人間の傲慢さ、無責任さに

怒り、悲しさ、悔しさを感じます…。

たくさんの命を全て守ってあげるのは…

残念なことに難しい。

でも!

この一つの署名からっ何かが

必ず変わっていくと信じたいです。



ブログ、HP等をおもちでしたら

是非、転載のご協力お願い致します。



ここから⇒
--------------------------

今、署名を求めてます。

友達から動物愛護の署名活動の協力を頼まれました。

全国の中で茨城県が一番犬猫の殺処分が多いそうで、
しかも苦しみを伴う二酸化炭素による窒息死の方法をとっています。

1匹でも多くの生命が救えるように、つくば市独自の動物愛護政策導入を
求める署名活動に賛同いただける方は、

動物愛護を考える茨城県民ネットワーク
http://www.capin.jp/CCP014.html

から署名用紙のPDFをプリントアウトして記入後、お手数ですが
表記してあるfax番号へファックスしてください。
http://www.capin.jp/Signature_091123.pdf

オンライン署名
http://www.shomei.tv/project-1400.html



--------------------------




オンラインで簡単にできる署名です。

より多くの方に協力を呼びかけて

いただけると嬉しいです。

目標10000人に対し達成率2.6%で

まだまだ応援が必要です!!



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


posted by Tiare at 17:47| Comment(2) | 今!できること。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。