“The greatness of a nation and its moral progress
can be judged by the way its animals are treated”.

国の偉大さ、 道徳的発展は、 その国における 動物の扱い方で判る。

2010年01月20日

ぷりぷり、摘出。

朝からK.C.のご飯とお水を抜いて。



去勢の手術を受けに

動物病院へ行ってきました。



初めての男の子の去勢手術というのもあり

何日も前からドキドキ。



そんな中、先生の奥さんが

描いてくれたK.C.のイラストを

いただき少し気持ちがほぐれた

私とは反対に・・・



kako-E413mP3aSjWWltb6.jpg
       Shop Yism⇒http://shopyism.web.fc2.com/



今日はただの予防接種ではないと

本能的に感じとったK.C.は

麻酔の注射を嫌がる。

嫌がる。



しかし、

ササッと麻酔を打たれたK.C.は



DSC01524.JPG



伸びきってしまい、



前から見ると・・・



DSC01525.JPG



そして・・・



DSC01526.JPG



裏返しにされたりと

されるがまま。



「おもしろいから手術見てみる〜?」と先生exclamation&question



「えっ、いいんですか?」と



のこのこカメラを持って・・・



いざっexclamation

手術台へダッシュ(走り出すさま)



DSC01527.JPG





そして・・・

ここからはR15exclamation×2





DSC01529.JPG

DSC01531.JPG

DSC01530.JPG



「きゃぁ〜ぷりぷりしててカワイイ〜黒ハート

「この間“PE・CHA”で見た手術の写真みた〜いexclamation&question

と私。



「これが毛細血管で、これがね・・・」

といろいろ、事細かに教えてくれる

先生と奥さん。



3人でワイワイ、ヤイヤイしている間

K.C.は・・・もちろん

されるがまま。(苦笑)



そして、

手術、無事終了exclamation



¥20000はかかると思っていた

手術代はなんと¥18000ひらめき



イラストをはじめ、

K.C.への試供品もいただき

私もお団子をご馳走になっちゃいましたかわいい



貴重な体験を笑いと一緒に

経験できた時間でしたぴかぴか(新しい)



先生、奥さん、ありがとうございましたかわいい




つづく




読み逃げ大歓迎〜るんるん
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


posted by Tiare at 23:02| Comment(14) | 病院。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。